ひつじ図書協会

SF多め、ジョジョ多め、「天冥の標」マシマシの読書ブログ

2023-01-01から1年間の記事一覧

令和にみる「昭和の黙示録」「DEVILMAN crybaby」

DEVILMAN crybaby(原作:永井豪 監督:湯浅政明)を映画館で観てきました

#3 ドミノピザ、クレカ、潮の匂い

どこに行ってもドミノピザ

「太陽系クラウドが壊滅的な打撃を食らっても...」

特別お題「わたしがブログを書く理由」 「あいつは自分の考えや行動を詳しく記録していたんだ。死んだらまとめて、そちらへ送ってくれと言い遺していた。何かの役に立つかもしれんというんだな。その電子化が済んでいる。今送っていいか」

インディは過去へ、マーヴェリックは未来へ向かった

こんにちは、sheep2015です。今回は小説ではなく映画の話。最近「インディ・ジョーンズと運命のダイヤル」と「トップガン・マーヴェリック」を観たのですが、対照的で面白いなと思ったのでそこのところを書いていきます。

熱意と狂気の幻の「DUNE/砂の惑星」。「ホドロフスキーのDUNE」

2021年に公開され、2億ドル超の興行収入をあげたドゥニ・ヴィルヌーヴ監督の「DUNE/砂の惑星」。2023年秋には、続編「DUNE/砂の惑星 part2」の公開が予定されており、予告映像が先日解禁されました。さらには原作小説である「DUNE」の新訳も出版されるなど…

#2 革靴が硬すぎる【日記】

新品の革靴を柔らかくする新事業をだれか立ち上げてください

#1 「電話とビニールシートと帰省」【日記】

こんにちは、お昼ご飯はおにぎりを頬張るsheep2015です。今回も、前回に続いて新社会人生活の中で感じたことなどを、小説の一節といっしょに記録してきます。それではどうぞ。

グイン・サーガの「タイス篇」を読もう!!

こんにちは、通勤時間にグイン・サーガを読んでるsheep2015です。今回は、全100巻以上に及ぶグイン・サーガの中の一篇「タイス篇」を紹介します。

#0 小説で記録する新社会人生活

こんにちは、社会人1年生のsheep2015です。社会人になっても時間の許す限りブログは続けていきますので、これからもよろしくお願いします。

イッテQ!×ダーウィンが来た! ダグラス・アダムス「これが見納め 絶滅危惧の生きものたちに会いに行く」

フローレス島には全部合わせてトラックが三台しかないという話だったが、町に向かう途中の道でそのうちの六台に出くわした。 ーダグラス・アダムス

「無限の王 ペルー篇」考察:スタンド名の元ネタはラテンアメリカ文学?

こんにちは、sheep2015です。今回は、JOJO MAGAZINEに連載されている「ジョジョの奇妙な冒険」のスピンオフ小説「無限の王」(真藤順丈)の第二回について書いていきます。

「岸無し川」への参加者を募集中です。

sheep2015です。はてなブログのグループ機能が強化されたようなので、これを機に「天冥の標」についてのグループを作ってみました。

本棚の多様化へ向けて

こんにちは、sheep2015です。突然ですが、まずは私の本棚を見てください。