Sheep's Bizarre Book Review

邦訳:緬羊書評協会。文系大学生がSFを読むブログです。SFは文理の壁を越えます、多分。

Sheep's Bizarre Book Review  緬羊書評協会 について

文系大学生の視点で読んだSFの感想や思い出、書評を投稿します。 SF以外も扱ったり、おかしな考察じみたことをしたりもしますが、あくまで「奇妙な読書録」なので許してくだされば幸い。当面の目標は小川一水「天冥の標」シリーズの全巻を扱うことです。中の…

21世紀の若者はSFに夢を見るか? 後編

1999年生まれの大学生が、自分のSF観を語るだけです。

21世紀の若者はSFに夢を見るか? 前編

1999年生まれの筆者が自分のSF観を語るだけです。

ジョジョの奇妙な小説

ジョジョの奇妙な小説 Jojo's Bizarre Novels

「天冥の標」記事まとめ 前半

「天冥の標」第一巻~第五巻までの記事のまとめ

運命の一編 井上靖「北の駅路」

「天平の甍」「敦煌」「氷壁」とは一味違う井上靖

チャレンジ企画 天冥の標×東大世界史 反省編

「チャレンジ企画 天冥の標×東大世界史」の反省など

天冥の標 消信戦争以前の年表

「天冥の標」の2巻~6巻中盤で描かれる未来史の年表

ジョジョ好きに刺さる名スピンオフ 上遠野浩平「恥知らずのパープルヘイズ」

「”恥”の感覚。それはオレにとって、人生で初めての”熱さ”だった。」

山尾悠子「飛ぶ孔雀」—さぁ、流されよう。

山尾悠子『飛ぶ孔雀』の感想 内容の考察はあきらめて読み方の考察をしてみた。

銀河英雄伝説日記まとめ

大学生が読む「銀河英雄伝説」記事まとめ

球電の軍事転用に込められたメッセージ 劉慈欣「球状閃電」

劉慈欣「球状閃電」あらすじと解説 この作品が読めただけでも、中高六年間英語を勉強した意味はあった。

愛は地球を救ったのか?—劉慈欣「三体Ⅱ 黒暗森林」考察

劉慈欣「三体Ⅱ 黒暗森林」考察

チャレンジ企画 天冥の標×東大世界史 解答編

小川一水の長編SF「天冥の標」の中の未来史を、東大世界史の形式で概説する無茶振り企画 第五回

電子書籍のいいとこ悪いとこ

電子書籍の利点と欠点と、私的電子書籍との付き合い方について