ひつじ図書協会

SF多め、ジョジョ多め、「天冥の標」マシマシの読書ブログ

海外SFとの遭遇

こんにちは、久々の対面試験の到来に戦々恐々としているsheep2015です。今回は「sheep2015と海外SFとの遭遇」についてです。 sheep2015が2022年の4月までに読んだ著名な海外SFについて、読んだ順に「どのようにその作品と出会ったのか」を語ります。最近の若…

アヴドゥルの過去に迫る 「野良犬イギー」(乙一)

「JOJO magazine 2022 SPRING」掲載のスピンオフ小説「野良犬イギー」(乙一)を紹介

スタンドと波紋の間で 「無限の王 rey infinito」(真藤順丈)

「JOJO magazine 2022 SPRING」掲載のスピンオフ小説「無限の王 rey infinito」(真藤順丈)を紹介

「少年ジャンパー」を語りたい

こんにちは、一人称が時々迷子になるsheep2015です。今回はテレポート能力を持つ陰キャオタクが主人公の短編「少年ジャンパー」(中田永一)について、同一作家の日記的作品「小生物語」(乙一)と絡めながら語っていきたいと思います。

いつも心にヴォネガット

こんにちは、オンライン授業中に単位を荒稼ぎしたsheep2015です。今回は20世紀のアメリカ出身の小説家カート・ヴォネガット・ジュニアの作品に関する思い出話をしていきたいと思います。

グレッグ・イーガン「宇宙消失」

こんにちは、久しぶりに図書館で本を借りたsheep2015です。今回は、「星が消える」というインパクト大な設定と、取っつきやすさが魅力の長編SF「宇宙消失」(グレッグ・イーガン、1992)を紹介します。

4月は「聞き覚えがあるSF」を読む月間

SF

こんにちは、対面授業が復活したはいいけど、長すぎる通学時間を持て余しているsheep2015です。 というわけで、2022年4月から「聞き覚えがあるSF」を読む月間を開催しています。ルールは簡単。①一週間に一度、古本屋に行ってタイトルに見覚えのあるSFを買い…

リング、ソロバン、シリンダー。 「われらはレギオン4 驚異のシリンダー世界」

デニス・E・テイラーのSFシリーズ「われらはレギオン」の4作目、「われらはレギオン4 驚異のシリンダー世界」の紹介&感想です。「リングワールド」みたいで、とても面白かったです。

星にリングをかけるというロマン ラリイ・ニーヴン「リングワールド」

ラリイ・ニーヴンのSF小説「リングワールド」の紹介&感想です。SFファンの間で名作として名高いこの作品、初めて手に取りましたが評判に違わぬ傑作でした。

上遠野浩平「恥知らずのパープルヘイズ」 ジョジョ好きに刺さるスピンオフの金字塔 

「”恥”の感覚。それはオレにとって、人生で初めての”熱さ”だった。」

【天冥の標解説】登場人物たちの系譜

「メニー・メニー・シープ」の主要キャラ3人の系譜を、ネタバレを可能な限り抑えてまとめてみた。

無料サービス「Canva」を使って、はてなブログでサムネをつくるコツ

sheep2015です。今回は本の話ではなく、はてなブログで無料で使えるサムネイル作成サービス「Canva」についての記事です。

スローターハウス5

SF

戦争中、あなたたちは赤んぼうだったじゃないの‒二階にいるあの子らとおんなじような! 問1.Maryはどのような意味をこめて下線部のように言ったのか、50字以内で答えなさい。 高二の時、英語の授業でこんな問題が出てきた。もちろんこれは、「あなたたちは…

イギリスの保険市場「ロイズ」の仕組みを解説

この記事では、イギリスの保険市場「ロイズ(Society of Lloyd's)」について、ロイズで保険が引き受けられる仕組みを中心に解説する。

おさらい銀河英雄伝説 後編

SF

小説版のストーリーを淡々と要約

合格発表までの時間に、小説を読もう。

合格発表までの憂鬱な時間におすすめの小説を紹介

おさらい銀河英雄伝説 前編

SF

小説版のストーリーを淡々と要約

オタク「たち」による宇宙開拓記「われらはレギオン」デニス・E・テイラー

「名はレギオン。大勢だから」 マルコによる福音書、第五章。イエスの前に現れた悪霊に取りつかれた男は、名を尋ねられてこう答える。 我らが主人公、ボブも大勢いる。もとは1人だった。1人のSFオタクだった。そして増えた。複製人(レプリカント)となって…

ねこが登場する小説を紹介

私sheep2015が読み散らかした本を、テーマ別に紹介する企画第三弾。今回は「猫」をテーマに6つの小説とエッセイを紹介していきます。

ジョジョ6部の「天国へ行く方法」とは?

「天国へ行く方法」を、西尾維新によるスピンオフ小説「JOJO’S BIZARRE ADVENTURE OVER HEAVEN」をもとに解説

「食」をテーマに6つの小説を紹介

個人的におすすめな、「食」に関わる6つの小説を紹介。

「並行世界」がテーマの小説を6つ紹介

「並行世界」:へいこうせかい 私たちが今いる世界から分岐して存在する一種の異世界のこと。

天冥名セリフ+α  【Ⅹ 青葉よ、豊かなれ part3】

前回の続きです。引き続き、sheep2015が選んだ最終巻「Ⅹ 青葉よ、豊かなれ」の名セリフを解説していきます。「天冥の標」って何?という方はこちらから。

「量子魔術師」はここまで進んでいる!シリーズ最新作「The Quantum War」紹介

「The Quantum War」はデレク・クンスケンの「Quantum Evolution」シリーズの三作目。シリーズ一作目「The Quantum Magician」は「量子魔術師」として日本語にも翻訳されています。

天冥名セリフ+α 【 Ⅹ 青葉よ、豊かなれ 】part1,2

#天冥名セリフの解説記事のおまけです。sheep2015が選んだ天冥の標最終巻「Ⅹ 青葉よ、豊かなれ」の名セリフを解説していきます。 「あのセリフが入ってないじゃん!ありえない!」となることもあるかもしれませんが、そこは大目に見てください。また、そも…

「サマーゴースト」観た/読みましたよ

原案・監督:loundrow、脚本:安達寛高(乙一)の2021年の映画「サマーゴースト」、観てきました(一か月前)

「天冥の標」とはどんな小説なのか?ざっくり紹介。

本ブログ「ひつじ図書協会」に頻繁に登場するSF小説「天冥の標」(小川一水、2009-2019)について、ざっくり紹介します。

【天冥の標解説】MJD(修正ユリウス日)に関する考察

sheep2015です。前回は天文学などで使われる「修正ユリウス日」を扱いました。この記事では小川一水の長編シリーズ「天冥の標」の中での修正ユリウス日を扱います。

修正ユリウス日(MJD)とは何か?

こんにちは、sheep2015です。この記事では「修正ユリウス日」について、その利点や簡単な歴史などに触れながら説明します。

「天冥の標」関連記事一覧

「天冥の標」解説、考察ならこちら!